岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

UTMF2019〜前編〜

UTMF2019〜前編〜

 

まさかの悪天候による途中打ち切りとなりました。

 

残念とも違う、良かったとも違う、、、

なんだろう、この複雑な気持ちは。。

上手く言葉が出て来なくてなかなかブログに書けなかったが、

写真を見ながら思いかえすことにしようと思う。

 

もともと4月開催だったUTMFが2回ほど9月に移行開催となったが、その2回とも悪天候となり、そのうち1回は短縮レースになるほどだった。。

9月の台風シーズンを避けるように再び4月に戻ってきた昨年のUTMFは好天に恵まれ、最高の復活をしたかのように思われた。

しかし、

自然を相手にするスポーツは一筋縄ではいかないものだ。。

昨年の好天のUTMFを見る限り、今年の天候は信じられないと思う人が多かっただろう。

私自身も今回の装備をなかなか決められなかったのは、昨年の好天のUTMFのDVDを見過ぎたせいかもしれない。。

結局1週間前になり、週間天気予報が出てからCOLD Kitに変えたのだ。

racinvan-tebi.hateblo.jp

少々かさばるがインサレーションを2枚、グローブを3組、ウィンドシェルも1枚追加した。

これはUTMBの寒さから学んだ作戦だった。

まさか、積雪・凍結になるとは思ってもみなかったが、、、^_^;

 

サポートを含め岡山からは、20人のグループで乗り込んだ。

前日から共にした選手はなんと15名で、みんな優しくとても心強かった。

余計な心配事などは周りの誰かに相談すればほとんど解決した。

スタートまでの時間の過ごし方はそれぞれで面白かった。

 

出発前のペンションでの記念撮影。

f:id:racinvan-tebi:20190430111003j:image

行ってきまーす!!

当然まるまる2日はここには帰ってこないつもりでスタート会場のこどもの国に移動します。

この時点で、大会当日の天気予報は曇りに変わっていた。

予想気温は17℃ ー 4℃と冬の岡山とほぼ同じか少し暖かいくらいだった。

 

バスで移動中、雨が降り出した。

こどもの国に到着しても雨は降り続いていた。

f:id:racinvan-tebi:20190430111123j:image

着替えのテント内はギッシリで身動きが取れない。

私はサポートしてくれる友人と合流して軽くタイムスケジュールの打ち合わせ。

f:id:racinvan-tebi:20190430111128j:image

雨は降ったり止んだりを繰り返す。

まるで2015年のSTYのスタート前のようだった。。。

 

オープニングセレモニー。

f:id:racinvan-tebi:20190430111438j:image

六花さんギター、鏑木さんタンバリンで盛り上がる!

鏑木さんのタンバリンがズレまくるのが少々気になるが。。。(^^;;

 

スタートライン前方には岡山メンバーが揃っている(^^)

f:id:racinvan-tebi:20190430111503j:image

みんないい顔してる!気合十分だ!!

 

12:00

小雨になったので、

レインジャケット、レインパンツを脱ぎ、中ほどからスタートした!

f:id:racinvan-tebi:20190430112906j:image

今回は完走レクチャーを受けた通り、

「壊れかけのカブ」に乗るように自分のカラダを労わりながら、

調子に乗らないようにそろりそろりと進めて行く!

 

前半は下り基調のロードと林道が長い。

そろりそろりと走っていたつもりだが、

f:id:racinvan-tebi:20190430121136j:image

粟倉Wエイドで右ふくらはぎに違和感が。。。

2週間前に痛めた肉離れの部分だ。。。

瞬く間に右ふくらはぎ一帯に鈍痛をかかえることになった。。。

まだ16kmだぜ、、、、不安がよぎる。。。

 

この状態で100マイルもつかどうか、、、

痛みの波が襲ってくる。。

痛みを忘れるように色んな楽しいことを考えたり、、、

走り方をコロコロ変えてみたり、、、

おやつを食べてみたり、、、

いろいろやってみたが何も変わらなかった。。。

f:id:racinvan-tebi:20190430121421j:image

しかし、

途中の渋滞が休み休み進むことを教えてくれ、なんとか最悪を免れているという感じ。

 

15:03。

予定より30分ほど遅れてA1富士宮にようやく辿り着いた。

f:id:racinvan-tebi:20190430121718j:image

レース早々にこんな辛い思いをしたのは初めてかもしれない。。。

不安要素に満ち溢れていたが、

普段なかなか会えない県外の友が声をかけてくれる。

f:id:racinvan-tebi:20190430121625j:image

それぞれ北海道、東京、新潟、福岡とバラバラだが、

みんなここに集まっていることに元気をもらい、自然と笑顔になれた!!

(このブログを介して友達になった方がほとんどなのでなかなかこのブログはやめられない。。(^^;;  )

ありがとう!!

 

たった一つや二つのマイナス要素でやめるようじゃ100マイラーにはなれるはずもなく、、、

長いレース中、まだまだ色んなことが起こるわけで、、、

他の部位が痛んできたら、ひょっとして現在の痛みが治るかもしれない!

そう考えると気が楽になった(^^)

全てを受け入れてから考えることにした!

 

「よし、天子に突入するぞ!!」

コース中一番の登りパートだ。心して行こう!!

f:id:racinvan-tebi:20190501030057j:image

噂に違わないすごいボリュームだ!

f:id:racinvan-tebi:20190501030131j:image

これがまだまだ前半で良かった。

右足は痛んでいるものの、他の部位がフレッシュなのでカバーできた。

f:id:racinvan-tebi:20190501030239j:image

安心している場合じゃないよ、長者ヶ岳、熊森山とまだまだ続くのだから。。。

合言葉は「壊れかけのカブ」だ!

自分のカラダをそろりそろりと乗りこなそう!

f:id:racinvan-tebi:20190501031934j:image

熊森山にアタックする頃にはもう真っ暗になっていた。

 

21:52

ズルズルで悲惨な熊森山の下りを経て、ようやくA2麓に到着だ!

予定より15分遅れまで巻き返した。

f:id:racinvan-tebi:20190501032048j:image

富士宮やきそばは一人一個まで。
f:id:racinvan-tebi:20190501032045j:image

当然、いただく。

今回は胃腸がとても元気である。(^^)


f:id:racinvan-tebi:20190501032041j:image

やっと会えた我がサポーター達。涙が出そうになるほど嬉しかった!

<補給>

焼きそば、梅干し、バナナ、白湯

<装備>

11.インサレーション1「TNF / WHITE RUNNING JACKET」

10.レインパンツ「TNF / STRIKE TRAIL PANTS」

9.レインジャケット「TNF / HYPERAIR GTX HOODIE」

以上を装着。夜対策をして出発。

 

さぁ、ここから得意のナイトランだ!!

朝になることだけを信じて進み続けよう!!

 

 

続く.....

 

 *お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、「いいね!」のクリックをお願いします!

↓ ↓トレランブログランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村