岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

準備完了!UTMF2019 ファンランナーの全装備。

準備完了!UTMF2019 ファンランナーの全装備。

 

目標タイムは44時間10分。

GHOST TIMETABLEでは37時間51分と出てくるが、そんな調子よく行くはずがない。。。

 

ここ2週間の天気は極端に寒かったり、日中は極端に気温が上がったり、

当日もどうなるかよくわからない。。

やはり寒さと暑さの両方の対策が必要だ!

とくに寒さと補給の対策はいつもの課題である。。。

 

UTMF2019のレギュレーションは以下の通り。

4度目の100マイル挑戦ともなればいつもの感じってところだ。

必携品(装備として必ず携行するもの)
  1. 詳細コースマップ。大会公式サイトに掲載されている詳細図を紙にプリントしてください。(*1)
  2. エントリーの際に番号を届け出た携帯電話。救護本部の電話番号(ナンバーカードに明記してあります)を登録し、番号非通知にせず十分に充電し、主催者からのSMSによる緊急連絡を受けられる状態にしておいてください。
  3. 携帯コップ(150cc以上)。エイドステーションに紙コップの用意はありません。
  4. 水。スタートおよび各エイドステーション、ウォーターステーションを出発するときには1ℓ以上持っていなければいけません。
  5. 食料。
  6. ライト2個、それぞれの予備電池。低温では電池の寿命が短くなります。
  7. 点滅ライト。夜間の一般公道で後方からの走行車輌に認識されやすいよう、ザックなどにつけてください。
  8. サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)。
  9. ホイッスル。
  10. テーピング用テープ(80cm以上×3cm以上)。(*2)
  11. 携帯トイレ。(*3)
  12. 雨天に備えてフードつきレインジャケットとレインパンツ。どちらも〈ゴアテックス〉あるいはそれと同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの。
  13. 保温のためのフリースなどの長袖シャツ。綿素材は認められません。(*4)
  14. 保温のための足首までを覆うズボンあるいはタイツ。または膝までを覆うタイツと膝までを覆うハイソックスの組み合わせ。いずれも綿素材は認められません。(*5)
  15. 保温のための手袋、耳までを隠す帽子。(*6)
  16. ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)。
  17. 保険証(コピーは不可です)。
  18. 配布されるナンバーカード、ICタグ
  19. 以上の必携品と下記にて紹介する「特に勧める携帯品」を収納できるザックまたはバック。

 

しかし心配性の私は、レギュレーション以上に持っていく(^^;;

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:racinvan-tebi:20190422092057j:image

1.携帯コップ「UltrAspire / レースカップ

2.水1リットル以上「SOURCE / ハイドレーション、Hydrapak / ソフトフラスク」

3.食料「エネモチ、Magon、パワージェル、ミックスナッツ、ドライカレー」

4.ライト2個「LEDLENSER / MH10 , NEO10R」

5.コースマップ

6.点滅ライト「MAMMUT」

7.携帯電話

8.テーピング、携帯トイレ、ホイッスル、ファーストエイドキット

9.レインジャケット「TNF / HYPERAIR GTX HOODIE」

10.レインパンツ「TNF / STRIKE TRAIL PANTS」

11.インサレーション1「TNF / WHITE RUNNING JACKET」

12.ロングパンツ「TRIMTEX / Trainer TX Pants」

13.ニットキャップ「TNF / ビーニー」

14.グローブ「TNF / グローブ」

15.キャップ「羅針盤オリジナル」

16.サバイバルブランケット

17.ザック「PaaGo Works / RUSH UT 」

18.アームカバー、ゲイター「羅針盤オリジナル、C3fit」

19.ゼッケンベルト

20.ウィンドシェル「TNF / GEMINI HOODIE」

21.インサレーション2「TNF / WHITE RUNNING VEST」

22.Tシャツ「TNF / SUMMER RUNNING T」

23.ショーツ「Teton Bros / ELV1000 5in Hybrid Short」

24.シューズ「LA SPORTIVA / AKASHA」

あと大事な撮影道具は「TNF / マンタレイ」で持参する。

以上。

今回はウィンドシェルとインサレーションをもう一枚余分に入れた!

(当日の気温で減らすかどうかを判断しようと思う)

 

4年前のSTYでは一度も顔を出さなかった富士山。

f:id:racinvan-tebi:20190422102643j:image

今回は2日間しっかり拝ませていただきますよ!!

 

 

仕事の激務と練習の疲れで体調を崩してしまいなかなかブログも書けずイライラしたが、、、

 

いよいよあと4日!!

 

楽しみに当日を待つだけだ!!

さぁ、

もりもり喰って憧れのレースに突撃じゃぁ!(^^) 

待ってろ、富士山!! 

 

 *お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、「いいね!」のクリックをお願いします!

↓ ↓トレランブログランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村