岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

こんにちは、SUUNTO 9 です。

こんにちは、SUUNTO 9 です。

これは今年一番の買い物になるかも。。。

もうバッテリー残量を心配する必要はない

パフォーマンス、エンデュランス、ウルトラという3種類のバッテリーモードをご用意。GPSラッキングをオンにした状態で、25時間から最大120時間まで記録が可能です。記録を始めると、現在モードでの推定バッテリー持ち時間が表示されます。十分でない場合、いつでも別のモードに切り替えることができます。

Suunto 9は、アクティビティ履歴に基づくスマートリマインダを使用して、次回の外出時までに忘れずに充電するお手伝いをします。エクササイズ中にバッテリー切れが近づいていることをウォッチが検出すると、別のバッテリーモードへの変更を自動的に提案します。

SUUNTO FUSEDTRACK™で、トラックと距離をより正確に

GPSはバッテリーを激しく消費するので、超長距離走行では、バッテリーの持ち時間が距離とトラックの正確な記録に制限を加える場合が多々あります。Suunto独自のFusedTrack™アルゴリズムは、GPSとモーションセンサーデータを組み合わせることで、トラックと距離の精度を向上します。これにより、できるだけ精度を諦めることなく、GPSパワーを下げて、バッテリー持ち時間を延ばすことができます。 

最も過酷な環境下で数千時間ものテストを実施

 

Suunto 9は、プロアスリートの要求に応えます。Suuntoの社内テストチームと世界中のアスリート達によって、最も過酷な環境下で数千時間もの極限的な実用テストを行っており、どんなアドベンチャーでもあなたの確かな相棒として信頼に応えます。

 

 

前評判からかなり気になっていたSUUNTO 9

魅力は「バッテリー」「GPSの向上。

SUUNTOのネックだった「バッテリー」GPSが向上したと言われたなら、気にならない人などいないのではなかろうか。。。

 

私は以前、AMBIT3を使っていた。

しかし、

EPSON/MZ500が発売されて以来、

長時間バッテリーの魅力に惹かれ、EPSON/MZ500に乗り換えた!

EPSON/MZ500はシンプルだがGPSもかなり信頼度が高く、今でも満足して愛用している。。。

f:id:racinvan-tebi:20180722224143j:plain

(先日の薬師岳の標高ログより、、、この正確さには驚いた。)

だからSPARTANが発売された時も飛びつかなかった!(^^;;

それがここに来てSUUNTO 9 が長時間バッテリーを携えて登場して来たもんだから正直動揺した。。。(^^;;

 

あ、、、、、、.......... 

.......... ん、、、、、、.......... 欲しい.........!!

 

時計のデザインやアプリなどは断然SUUNTOが好き

ならば、バッテリーが強化された今となってはSUUNTO 9 に惹かれるのは自然の流れである。

 

光学式HRはおまけみたいなものだから、とくに私は興味がないのだが、

付いているのなら使ってもみたい。。。(^^;;

ということで、購入に至るまでさほど時間は必要なかった。

一部ネットで先行販売していたが、、、

私は信頼できるいつものアウトドアショップに入荷するのを待った。

SUUNTO 9 !!

時計の顔もカッコいいが、値段もなかなかカッコいい!(^^;;

f:id:racinvan-tebi:20180802174040j:plain

付けた感覚は、見た目よりも軽くて、ベルトがソフトでフィット感が良く、気持ちがいい!

時計画面のデザインも数種類用意されていて、それぞれ表示色も変えられる。

さらに優れた点としては、GPSの立ち上がりの速さだ!

使用する場所や天候にもよると思うが、今愛用しているEPSON/MZ500よりも断然速い!

 

驚きの速さだ!!

 

トレーニングモードのログは、先日の北アルプスが初デビューとなった。

長時間バッテリーということで、安心して毎秒計測のパフォーマンスモードにセット。

画面はカスタムする時間がなく、デフォルトのまま。

 

この画面のカスタムは、PCからスントのMovescountで設定ができる

やり方は、、、

まず、Sunntolink(PC用のアプリ)をダウンロードして、SUUNTO 9 をUSB接続する。

すると、Movescount にデバイス登録される。

あとは、Movescount の「自分」→「ギア」の「マイウォッチ」からカスタムモードを作れる。これは自分の必要な情報とデータを確認するものなのでデフォルトではなく自分の設定にこだわった方が良いと思う。

f:id:racinvan-tebi:20180802174256j:image

私は、5画面表示をメインに設定。

 

スマホのアプリはSUUNTOアプリを推奨している。

f:id:racinvan-tebi:20180802163808j:image

なかなか見やすいアプリで気に入った!!


f:id:racinvan-tebi:20180802163804j:image

しっかり心拍もとってくれているようだ。。。

f:id:racinvan-tebi:20180802212017j:image

 

SUUNTOアプリはまだ、PC版がなく時計の設定に関してはMovescountに頼らざるを得ない。。。

スマホのアプリはSUNNTOアプリSUUNTO Movescountを使うことになるのだが、今のところこの2つのアプリには連動性がない。

しかも、どちらか一方のアプリにしか時計をペアリングさせることができない。

残念ながら、片方しか使えないのだ(2018年8月1日現時点では、、、)

今後のことを考えて、私はスマホではSUUNTOアプリPCでMovescountを使うことにした。

 

時計はいたってシンプルだ。

ボタンは3つしかないので操作は簡単だ!

しかも、タッチパネル操作もできるのでとても便利!

f:id:racinvan-tebi:20180802174134j:image

 

EPSON/MZ500とは若干数字の誤差は出てくるのだが、、、

これは仕方のないことだろう。。。

数字は正確に越したことはないが、SUUNTO 9 はつけている喜びがある。

多少の誤差は気にしないことにする。

 

いよいよ月末、

SUUNTO 9 とともにUTMBへ出かけたいと思います。(^^)

 

 

 

*お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、ポチッと下のバナーのクリックをお願いいたします!

↓ ↓トレランブログランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

これからもよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村