岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

リベンジ龍馬マラソン

リベンジ高知龍馬マラソン

 冬場はトレイルのレースがオフシーズンになるため、マラソン大会に出ようと思う。

年に一回のマラソンレース。

どうせやるなら、トレイルランに活かせるようにしっかりやり切りたい!!

トレイルランのレースでも

フルマラソンはどれくらいのタイムで走るの?」という会話が聞こえて来る。

確かに走力の基準としては、わかりやすい!!

逆に「山道をこれくらいで走るよ!」と言われてもピンとこないものだ。。

現に国内トップトレイルランナーはフルマラソン2時間30分くらいで走ると言うじゃありませんか!!

私も頑張ろう!!

 

2014年に引き続き2015年も高知龍馬マラソン

昨年のリベンジです!!

今回は必ずサブ4を達成するゾーーー!!

 

f:id:racinvan-tebi:20160727115001j:plain

2015年2月15日快晴。

コースは昨年とほぼ同じ。

浦戸大橋の坂、桂浜の風、照りつける日差し。。。

大体のことは頭に入ってる。

あとは練習通りのラップを刻むだけ。

前半から無理はしない。一歩ずつリズムよく、、、簡単なようで難しい。。

10km地点、予定通りのペースで進んで行く。

回復系のサプリも給水も順調。

昨年同様、沿道の熱烈な応援がありがたい!

コース半ばの難所である浦戸大橋も想定内のペースで通過。

残り 半分をどう走るかがカギ!!

海岸沿いは風に負けないように前傾をキープしてなるべく足を使わないように!

ラストの春野競技場までの田んぼ道も地味な登りが続く。。

腕を振り、歩きたい気持ちを封じ込め一歩一歩を確実に出す。

汗まみれの顔面は疲労で歪み、止まったら終りなことだけはわかっている。。

ペースは落ちても歩かない!!

歯を食いしばりながら風と戦う。

幸い昨年の風よりもずいぶん優しいようだ。。

残り2km、応援の拍手が増してくる。

こんな盛大な応援のなか、歩くなんてできないこのままゴールまで走り続けるぞ!!

 

ヒザの痛みを無視して遂に歩くことなくゴールテープを切った!

 

3時間48分23秒。(ネットタイム*13時間47分35秒)

 

やった!!自己新記録!!

 

念願のサブ4の称号をgetした!!

 

f:id:racinvan-tebi:20160727111257j:plain

記念すべき初のサブ4シューズ/adizero japan boost2

 

しかし、

ゲストの川内勇輝選手はぶっちぎり速かった(^^;)

f:id:racinvan-tebi:20160727115206j:plain

 

 

 

*1:自分がスタートラインを越えてからの記録