岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

MCTをはじめて7日間。

MCTをはじめて7日間。

 

彩の国が終わり、補給の難しさを思い知らされ、

いろんな人の補給方法を聞いて参考にさせてもらっている。

 

そんな中で、

東京の某有名ショップにて、今までになかったことを聞いた!

それが中鎖脂肪酸オイル!!

 

脂肪で走るということ!!

 

なんでも試してみるよ!(^^)

 

MCTMedium Chain Triglycerides)=中鎖脂肪酸

この中鎖脂肪酸というものを摂りはじめて1週間。

f:id:racinvan-tebi:20180530173821j:image

体脂肪が燃えやすい体質にするために。。。

 

中鎖脂肪酸は、脂肪を構成する脂肪酸の一種で、ココナッツやパームヤシ、牛乳、母乳などに含まれています。

MCTオイルを摂る大きなメリットは、

体脂肪をエネルギーに変えやすい「ケトン体質」になれることです。

かと言って、

摂取しすぎるとお腹が緩くなるそうですので注意が必要です。

また、オイル自体は加熱せずそのままサラダにかけたり豆乳やコーヒーに混ぜたりして摂取するそうです。

このサプリメントゼリーだと、

レース中の補給食としても持ち運びやすい!!ので便利です!!

ココナッツ風味のヨーグルト味で結構美味しい(^^)

 

 私たちの体には、生きるために必要なエネルギーを生産する2種類のエンジンが備わっています。1つは、糖質やタンパク質を分解してできるブドウ糖を燃料にする「糖質回路」。もう1つは、脂肪を分解してできるケトン体を燃料にする「ケトン体回路」です。

 体のエネルギーとして優先的に使われるのは、通常はブドウ糖です。そのため食事から糖質を取っていると、糖質回路がメインで働き、ケトン体回路は休んでいます。そして、ブドウ糖が枯渇すると、体内脂肪を燃料とするケトン体回路が働き始めるのです。

 ところが、MCTオイルを取ると、体内にブドウ糖がじゅうぶんある状態でも、ケトン体回路が活発に働くようになります。すると、体内に蓄積した脂肪が効率よく燃焼されるようになるのです。しかも、ケトン体は脳の満腹中枢を刺激するので、空腹感や食欲を抑える働きもあります。つまり、MCTオイルを取って、ケトン体質に転換することが、ダイエット成功の秘訣といえます。

ダイエットに関してはどうでもいいのだが、、、(^^;;

ロングレースにおいて、

「ケトン体質」にすることができればだいぶ有利になると思います。

今までは、

糖質が枯渇する前に補給を心がけていました。

とりあえず、空腹の自覚症状が出る前に補給!ということで、

だいたい30分〜45分に1本ジェルを補給するといった感じでした。

すると、持ち運ぶ補給食の量がハンパないのです。。。

ケトン体質になれたら、糖質と体脂肪の両方をエネルギーとして使うので、

かなり燃費は上がるはず!!

痩せたいのではなく体脂肪を味方につけたいので、

しばらくこのサプリメントゼリーを試してみます。

 

一応、記録として、、、

「スタート時の体重と体脂肪率

f:id:racinvan-tebi:20180601164857j:image  

 

     ↓ ↓ ↓ ↓

 

「7日後の体重と体脂肪率

f:id:racinvan-tebi:20180601164850j:image

念を押しておきますが、決してダイエット目的ではないんです。。。

しっかり食べるんです。。。(^^;; 

 

まだ、1週間では数値的にそんなに変化なし。(^^;;

次の計測も楽しみだ!!

 

ひとつだけ変化があるとすれば、

お腹が空く時間が少し遅くなったこと。

朝(8:00)サプリと朝食を摂り、

お腹が空くのを待ってから昼食を摂るようにしているのだが、、、

最近は15時に昼食を摂る。今までは12時頃には腹ペコになっていた。

 

少しずつは変わってきてるのかもしれないが、、、まだまだ気のせいかも。。

もう少し経過観察が必要です!!

 

次回のこのネタをお楽しみに。。。(^^)

 

*こういうサプリネタは賛否両論あると思いますが、

あくまで個人の見解によるものですのであしからず。

 

 

トレランブログランキング

お読みいただきありがとうございます。

よろしければ、ポチッと下のバナーのクリックをお願いいたします!

↓ ↓*ランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

これからもよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村