読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

トレラン用カメラバッグ

トレラン用カメラバッグ

 

 

私は20年来のカメラ愛好家である。

 

昨今のコンパクトカメラの進化には目を見張るものがあるが、

できれば山にも一眼を持って行きたい!

 画角や露出を変えながら自分らしい画を撮りたいのである。。

 

では、重い一眼レフをどうやって負担少なく山へ持って行くのか。。。

 

ザックに入れて持って行くこともできるが、これではいちいちシャッターチャンスを逃してしまう。。。

 

そこで、

一眼を山に持っていくために欠かせないアイテムがカメラバッグです!!

 

耐水性堅牢性はカメラを守る上で必須条件。

しかし、

耐水性堅牢性を考えれば当然、大きく重いものになってしまうでしょう。

 

Lowepro(ロープロ)、THULE(スーリー)、DOMKE(ドンケ)、Manfrotto(マンフロット)などなど...

 

優秀なカメラバッグは探せばたくさんあるが、、、

 

トレラン時に求められるものは耐水性堅牢性プラス機能性!!

 

軽量で使いやすいこと が重要なのだ!!

 

それを考慮して私が選んだトレラン用カメラバッグはこちら。

 f:id:racinvan-tebi:20170304160732j:image

TNF MLカメラバッグ

f:id:racinvan-tebi:20170304161727j:image

小型一眼なら、レンズの先端が指の位置にきて、ウエストベルトがちょうどレンズの首を固定するようになり丁度良いサイズである。

 

特筆すべきは、このウエストベルトの位置。

 

バッグの上部にウエストベルトが付いているものはよく見かけるが、これでは前傾になった時にカメラが暴れてしまうのだ!

しかし、このMLカメラバッグのウエストベルトは低い位置に付いている!!

 f:id:racinvan-tebi:20170304161639j:image

 ウエストベルトが低い位置にあることにより、

f:id:racinvan-tebi:20170304161702j:image

前傾になった時もバッグは体にフィットしたままで、走ってもカメラは暴れない。

 

素晴らしく良いバランスだ!

 

このように低い位置にウエストベルトが付いているカメラバッグは、実はなかなかないのです!!

 

わざわざカメラバッグを付けて走ることなんて考えて作ってないのでしょうね(^^;;

 

関門が厳しいレースや、ハードなロングレースなどはさすがにコンパクトカメラやGoproに頼りますが、、、(^^;;

 

景色を撮りたいトレイルランニングや仲間と楽しむファストパッキングならこれでしょう!(^^)

 

 

TNF MLカメラバッグ

 ↓ ↓ 便利なアイテム探しに役立つブログが満載!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村