岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

UTMF用に購入したアイテムその2【 LEDLENSER / NEO10R】

UTMF用に購入したアイテムその2【 LEDLENSER / NEO10R】

 

 LEDLENSER / NEO10R

「明るい・軽い・長持ち」の3点をバランスよく兼ね備えたNEO10R。旧モデルのMH10をさらに改良し、縦に配置されたバッテリーボックスとダブルバンドで、フィット感が格段に向上しました。付属の延長ケーブルでバッテリーボックスをザックに収納すれば、ライトを着けていることを忘れるほどの軽量化も可能。また、チェストベルトで、ライトを胸部に装着することもできます。最高クラスの性能と充実の付属品で、トレイルランニングなどの用途に特におすすめです。

 

f:id:racinvan-tebi:20190402122145j:image

前モデルのMH10をずっと使ってきたが、

最新モデルが出たとのことで即買い!

普段の練習はナイトラン(トレイル)が9割以上の私にはヘッドライトは欠かせないアイテムである。

今までBLAK DIAMOND / アイコン、GENTOS、SILVA / Trail Runner2、ULTRASPIRE / LUMEN600、、PETZL / NAO、LEDLENSER / MH10と使ってきて、

今回のLEDLENSER / NEO10R。

最近のヘッデン事情はどれも非常にレベルが上がってきた!

特にこのNEO10Rは、

600ルーメン照射距離150m点灯時間10時間(光量MAXで考える)

この3点を見れば申し分のないスペックである!

しかも¥10,000(+tax)!!

価格的にも購入しやすいのでおすすめである。(^^)

欲を言うなら、

夜間トレイルにありがちな濃霧の走行時に便利なフィルターセットも買った方がいい!

濃霧で使えるのは黄色のみだが、ご丁寧に4色セットになっている。(^^;;

Color Filter Set 36mm / ¥2,000(+tax)

フィルターはグイッとはめ込むだけの単純な作りだが、簡単には外れないので安心である。

いつも走る龍ノ口やハセツネの夜間コースなど、濃霧で2m先がホワイトアウトしてしまうことがあるので、そうなる状況では怖くてなかなか走れない。

f:id:racinvan-tebi:20190402122240j:image

そこでこの黄色フィルターを被せると視界が広がるのだ。

びっくりするほどは広がらないが、感覚的には1.5倍ぐらい広がる。

2mの視野が3mになるだけでも夜間走行時は全然安心感が変わるから!!

 

LEDライトの質は前モデルとほぼ変わらない。

一番の変更点はバッテリーボックスが縦型になったこと。

f:id:racinvan-tebi:20190402122549j:image

正直これはどっちでもいい!

安定感はさほど変わらない気がする。

逆に、キャップ派の人は夜間は逆さにかぶると思うので、

後頭部のバッテリーパックがツバに当たって邪魔に感じるかも。。。

 

付属の延長コード(約1m)を使ってザック内にバッテリーパックを取り外しておけるのは便利かもしれない。バッテリーボックスを外すと相当軽く感じます!!

あと気になるのは、

ゴムベルト部分!

長さ調整はしやすいがゆるみやすいのがたまにキズ。

これは前モデル(MH10)にも言えることだが、

汗をかいてゴムが濡れるとダルダルになってゆるみやすくなる。。。

その都度調整が必要になる。

締めすぎると頭が痛くなるし、緩すぎると下りの振動でずれてくるし。。。

上手く調整してくださいm(_ _)m

充電池は汎用性のあるリチウム電池18650 3200mAh 3.7Vなので、これはありがたい!

 

まぁ、一万円でこのスペックなら買って大満足することでしょう!

優秀なヘッドライトだと思います!!

 

 *お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、「いいね!」のクリックをお願いします!

↓ ↓トレランブログランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村