岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

レース後のシャモニー日記。。。

レース後のシャモニー日記。。。

 

気持ちのいい晴天が続きました。

過酷なレースは終わり、街には平静が漂っていました。

記憶が新鮮なうちにレースの一部始終を出来るだけ細かく日記に書いておこうと思います。

次のトライまで忘れてしまわないように。。

まず、

2018年8月29日(水)

夕方シャモニーに到着し、言語モードを英語に切り替える。(大して流暢に喋れるわけではないのだが、フランス語よりはマシ。。。)

アパートの鍵を受け取り、スーパーやbioショップにて水と食料の調達。

昨年同様、ミディケーブル乗り場近くのbioショップが Good ‼︎

初日はとにかく疲れをとるために寝る!(^^;;

 

2018年8月30日(木)

午前中に選手登録受付に行く。

f:id:racinvan-tebi:20180904172933j:image

スタート時と同様の装備を携えてチェックを受けます。早めの時間帯なら割と会場も空いています。この時点では必携装備はBasic Kitだけで良かった。

f:id:racinvan-tebi:20180904190949j:image

会場で記念撮影をしてもらう。

f:id:racinvan-tebi:20180904191112j:image

ここで、

サポートをしてもらう人は、早めにサポートバスチケットを買っておいた方が良い!

私がサポートバスチケットを買う時には、既に売り切れてしまい、クールマイユールにサポートに来てもらうことが叶わなかった。

 

街はUTMB一色だ!

 

午後はシャモニーの街中をぶらぶらと散歩しながらUTMBの雰囲気を満喫します。

f:id:racinvan-tebi:20180904173044j:image

ランチは川沿いのイタリアンのお店。

f:id:racinvan-tebi:20180904191321j:image

たまたまドバイからの飛行機で隣の席になった、トレイルランナーのT氏(インドネシア)と意気投合。共にランチを楽しむ(^^)

 

その後、岡山からUTMBに出場の先輩ご夫婦とミーティング。

f:id:racinvan-tebi:20180904173150j:image

お互いの健闘を誓い合います。 

 

夕方より、てびチーム最強の助っ人(パリ在住の弟)と合流。通訳をしてもらえるため、これで言葉には困らなくなった(^^;;

f:id:racinvan-tebi:20180905013541j:image

 

2018年8月31(金)

スタート当日。

14時からドロップバッグの受付がはじまります。

朝食、ランチを普段通りに摂り、

ドロップバッグを早めに預けたら、18時のスタートまでストレッチをしたり、昼寝をしたりしてゆっくりとした時間を過ごします。

外は雨が降ったり止んだり。。。

外を眺めながらレースのイメージを膨らませます。

大会より、

コース変更や装備の変更などの情報が入る。

これは前回同様、直前まで何が起こるか分からない。。

案の定、天候が悪化して山頂では-10℃になるという。

天候が変わりやすいのがここの地方の特徴だから仕方ない。

当初準備していたウェアを長袖に変更し、

Cold Weather Kitに入れ替えた!

 

雨に濡れたくなかったので、ポンチョを被りアパートをスタート1時間前に出発。

f:id:racinvan-tebi:20180905032134j:image

てびチームの二人(妻、弟)に見送られ、スタート位置を教会の横にキープしてセレモニーを待つ。

 

さぁ、これから始まります!!

 

UTMBーーー!!

 

*お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、ポチッと下のバナーのクリックをお願いいたします!

↓ ↓ブログ村ランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

これからもよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村