岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

夏の激走!三度目の六甲全山縦走。

夏の激走!三度目の六甲全山縦走。

 

須磨浦公園〜宝塚まで。

三度目の六甲全山縦走にチャレンジです!

f:id:racinvan-tebi:20180731141221j:image

 

SwissPeaks 360 に出場予定のA氏とともに一日お山遊び。

お互い1ヶ月後に控えたレースを想定したトレーニング。

宝塚(ゴール)に車を置き、スタート地点の須磨浦公園まで始発の電車で移動します。

この日の神戸の天気は、曇り時々晴れ。

最高気温32度。

 

私は、UTMB本番を想定した装備・水・補給食をそのまま詰め込んだ。

シャモニーはここまで暑くないとは思うが、備えあればなんとやら。。。

暑さ対策も考えたトレーニングにしたい。

さぁ、

須磨浦公園駅を予定通り7時スタート!

f:id:racinvan-tebi:20180731142420j:image

スタート後はいきなりの坂道になる。

早めの時間からでも走ると滝汗が出るのだ(^^;;

あっという間に旗振山に到着するのだが、

前半からそんな調子で汗が吹き出るので、調子がいいのか悪いのかよく分からない。。。

A氏は、なんだか体が重そうだ。。。

連日のトレーニングの疲労が溜まっているのかと思いきや、

いきなり熱中症気味だという。

それでも頑張って須磨アルプスを越え、

f:id:racinvan-tebi:20180731154834j:image

菊水山までほぼ予定通りのペースで来た!

f:id:racinvan-tebi:20180731154901j:image

菊水山頂で、Tシャツを乾かしながら休憩をとる。

しかし暑い。

風があるのは救いだが、、、風も熱い。。。

 

次なる鍋蓋山もなかなかの登りごたえがある山だ。

f:id:racinvan-tebi:20180731160836j:image

滝汗で目が開けてられない!

先程乾かしたTシャツは、既にびしょびしょに。。。

 

鍋蓋山、再度山を黙々と越えると水のせせらぐ市ケ原に到着!

水の流れる音に癒されていると、、、

隣でA氏がこんなことになってるww(^^;;

f:id:racinvan-tebi:20180731161603j:image

「おいおいっ!!」

全身アイシングしているらしい。。

我々のあいだでは「ドボンする」というのだ。

いきなりこんな事が出来るA氏を尊敬する(^^;;

残念ながら、私には出来ない。。

私はなんとなく全身を濡らしたくないのだ。。

(既に汗でびしょびしょに濡れているんだが、、、(^^;;   )

 

ここ市ケ原大阪のトレラン仲間と合流予定にしていた!

ここから宝塚までは3人体制だ!ナビゲートもしてもらい心強い!!

 

市ケ原を出ると、お次は六甲のボス的な摩耶山だ。

塩分チャージしながらやって来たが、先ほどから足がつりそうな予感がしている。

が、、、気を紛らして黙々と登ることにしよう。。。

 

ドボンから上がってきたA氏は、覚醒していた。

先程までの熱中症気味のペースとは別人のようだ!

先頭で少し引っ張ってもらった。。。

熱中症の症状が治まったらしい!

次は私の足つりとの戦いが始まった!

A氏にひどく勧められたので今度チャンスがあれば私も勇気を出して「ドボン」やってみようという気持ちになった。(^^;;

 

掬星台からの景色は最高だ!

f:id:racinvan-tebi:20180731170345j:image

街と山がこんなに近くにある。

まさにアーバンアウトドアな神戸ですね(^^)

 

暑さで頭がボーっとするのは以前変わらない。

走りながらかき氷の話で盛り上がる。

次なるエイドポイントは藤原商店だ!

藤原商店ではカップ麺と冷たいものをGET !!

スタートして約7時間。2回目の固形物を摂取。

私の課題はもっと頻繁に食べなきゃいけない!!

 

再び六甲ガーデンテラスでみんなでアイスを食べることを誓い、いよいよ六甲最高峰を目指す。

 

旅も終盤に入っていく!

f:id:racinvan-tebi:20180731170742j:image
最高峰の舞。

f:id:racinvan-tebi:20180731171043j:image

ここまで来たら、

だんだんと宝塚の香りがして来た!

残り15kmほど。

標識にも「宝塚」の文字が現れる。

目標の11時間が切れるかな?

ここからは下り基調になる。

最後まで気を抜けないのが、私のふくらはぎ。

今にもピキッって言いそうな状態は続いている。。。

そんな状態をよそに下りを引っ張ってくれるA氏。。。

愛のムチだった!!(^^)

六甲山頂から大平山を越え塩尾寺までの長〜い下りをノンストップで駆けていく。

しかも速い!!

私も必死についていく!

足はもうとっくに「ヒクヒク」言ってる。。。

2、3回「もう歩こう」と思ったが、

100マイラーA氏からの「メッセージ」だと思い背中を追い続けた。

半つり状態でも休むことなくゴールまで走り続けることが出来た!!

f:id:racinvan-tebi:20180731192300j:image

やり遂げた自信を手に入れた!!

仲間に感謝です!Aちゃん、Cちゃんありがとう(^^)/

一人では絶対に追い込むことができなかったであろう。

目標のサブ11も達成!!

良い練習ができた!!課題も見つかった!!

この経験をそのままUTMBの本番へ繋いでいきたいと思います。!!

 

 

 次はもうちょっと走りやすい時期に六甲縦走チャレンジしたいと思います!

 

f:id:racinvan-tebi:20180731195403j:image

 

 

*お読みいただきありがとうございます*

よろしければ、ポチッと下のバナーのクリックをお願いいたします!

↓ ↓トレランブログランキングに参加しております。*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

これからもよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村