岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

バーティカル(2018)コースはこう走る!

バーティカル(2018)コースはこう走る!

 

備前国総社宮杯!アーバントレイル龍ノ口

前回のアーバントレイル(2018)コースに引き続き、

バーティカル(2018)コースをご紹介しよう。

レースにエントリーされた方やこのコースを走ってみたい方はぜひ参考にしてみて欲しい。

 

バーティカルコースAゾーン

f:id:racinvan-tebi:20180130190913j:plain

アーバントレイルコース同様、

総社宮から龍ノ口八幡宮の参道へ行くのだが、2018年3月31日まで工事のため迂回路を通ることになる。

迂回路は、旭川荘を経由して鳥居まで行くコースとなっている。

 

f:id:racinvan-tebi:20180130153959j:plain

総社宮から約1.5kmのロードパートが終わるといよいよアーバントレイル龍ノ口の世界へ。

距離が短いからといって気を抜かないように!

バーティカルコースは、前半と後半に2つの大きな登りがあり、

その間を軽快に走れる下りで繋いでいる。

スピードランナーは力を抜くポイントがないのでペース配分が非常に難しいだろう。。

 

f:id:racinvan-tebi:20180130155031j:plain

前半はアーバントレイルコースと同じコースを行く。

約1kmの間、岩場を中心とした登り坂がひたすら続く。

 

f:id:racinvan-tebi:20180130155238j:plain

呼吸を整えながら足を残さなければ乳酸が溜まりすぎて足が思うように動かなくなるだろう。。。

かと言って抑えすぎると、短い距離なので不完全燃焼で終わってしまう。

自分なりのペースをキープし、挑む心を持ち続けることが大切であろう。

 

f:id:racinvan-tebi:20180130155432j:plain

途中このようなY字に別れることもしばしば。 

 

f:id:racinvan-tebi:20180130155459j:plain

どちらを通るかはあなた次第。

どちらを選んでもまた出合うのだが、

このコース取りがレースを左右すると言っても過言ではない。

(基本的に左側が急でショートカット、右側が緩く回り道の傾向だが全てではないので参考までに...)

 

f:id:racinvan-tebi:20180130160447j:plain

登り切って振り向けば、そこには絶景が広がっている。

ここはオススメ撮影ポイントのひとつである!

急いでいても写真を撮る余裕を持って欲しいな。。(^^)

 

f:id:racinvan-tebi:20180130160748j:plain

龍ノ口八幡宮の神聖な空気を感じながら心を鎮め、冷静に攻める姿勢を保つこと!

(光の方向にウォーターエイドを設置しています。必要であればご活用ください)

 

f:id:racinvan-tebi:20180130161756j:plain

ゆっくり石段を下ります。

ここは勝負のポイントではなく、

浮石を確かめながらくれぐれも怪我のないように進む。

 

f:id:racinvan-tebi:20180130162113j:plain

鳥居をくぐれば五差路に到着する。

展開は早い!

もう後半戦に突入だ!

 

バーティカルコースBゾーン

f:id:racinvan-tebi:20180130192742j:plain

ラストの登りをイメージして、軽快な下りの足運びに切り替えるとよい。

f:id:racinvan-tebi:20180130200040j:plain

軽快に気持ちよく走れるトレイルだが、、、岩がゴロゴロ。

着地ポイントに集中して、捻挫に気をつけて!

 

f:id:racinvan-tebi:20180130200152j:plain

さらに、道幅いっぱいに広がる一枚岩に要注意!

そのまま一枚岩に足を踏み込むと、かなりの確率で滑って転倒する。

ここは減速して右から回り込むと良い!

 ラスボス前に怪我をすると大変だ。。。

 

バーティカルコースCゾーン

f:id:racinvan-tebi:20180130192807j:plain

さぁ、いよいよ勝負の一気登り!

持っている力を全てココのために使い果たして欲しい!

f:id:racinvan-tebi:20180130174507j:plain

しつこく長く感じる650m,250mD+の急登。

泣いても笑っても最後の登り。頑張れ!!あと少しだ!!

速さだけではない!ゴールすることが勝者の証。

最後まで自分と戦って欲しい!皆の健闘を祈る。

 

そして、、、

 

バーティカルコース最終歩行ゾーン

f:id:racinvan-tebi:20180130192826j:plain

山頂でひと休みしたら、総社宮へ歩いて帰ろう!

 

龍ノ口山の美しい遊歩道を仲間と一緒にトレッキングじゃ。

この日は、

レースが終わったら、ハイカーになろうや!!

みんなで遊んだ龍ノ口の思い出をゆっくり焼き付けようね!(^^)

 

トレランブログランキング

↓ ↓*応援クリックいただけると嬉しいです。励みになります*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村