岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

【100マイルレース用ウォッチは?】

【100マイルレース用ウォッチは?】

 

 

 

トレイルランレース、160km=100マイルを何時間で完走できますか?

 

.....「?????」。。。

 

なんせ初めてなもので、、、

何がどうなって100マイルを完走できるのかリタイアするのか、想像がつきません。。。

 

今までの最長走行距離は129km。

プラス40kmも行くことになるのが不安だ。

 

不安な状況の中で常に正確に情報を伝えてくれる唯一の頼れる仲間。

それがGPSウォッチの存在です!

まさに相棒です!!

 

100km未満のレースなら、大体のGPSウォッチでいけるはずだが、

100マイルともなると、、、

制限時間46時間とか約二日間にも及ぶ。

まず、

・バッテリーがもちません

GPSの精度を低くすると、、、)

バッテリーのもちはよくなるが、GPS制度が落ちるので

・距離が正確ではありません

・標高が正確ではありません

・リアルペースが出ません

このような問題に直面してなかなか簡単に選びきれない!

 

相当悩んで出した私の答えは、、、

エプソンWristableGPS for Trek MZ-500MS

 f:id:racinvan-tebi:20170629194747j:image

今回は100マイルの正確なログを取りたいので、、、

GPS毎秒計測で最高46時間という素晴らしいスペックを持つ、

エプソンWristableGPS for Trek MZ-500MSを購入した。

実際使ってみた感想は、、、

72gとメチャクチャ軽い!!

バッテリーのもちはハンパない。

見た目も思ってたよりスタイリッシュで悪くない。

ただ、環境が変わればバッテリーがどこまでもつのかな。。。?(低温時にはバッテリー消費が早くなるのがセオリー)

それだけが心配だ。。

メーカーいわく、

GPS毎秒計測で25~46時間。この20時間以上の開きは何なんだろ?!怖いな!!

もしものことを考えれば充電器は持ち運びが必要だ。

.....

ちょっと待てーーぃ!

!重要

充電中は記録できません。記録(ログ)中にクレードルにセットして充電を開始すると、記録(ログ)が中断します。充電するときは、記録の状況を確認し、「ログ中断」または「ログ終了」してください。

と、 ユーザーズガイドP.44に書いてある。。。

移動しながらの充電ができない!?
これはショックだな。。。(- -;;)
もし、バッテリーが46時間もたなかった場合、
(ログを正確に取るには)
途中で立ち止まって充電しなければいけないということだ!!

 
買ってから事実を突きつけられた感じだ。。。
どうせ充電器を持ち運ぶなら、エプソンWristableGPS for Trek MZ-500MSじゃなくてもよかったのではないか?
移動しながら充電できるオシャレなSUUNTOでもよかったのではないか?
 
あと、
エプソンのアプリ(Run Connect)にアップロードするときのこと、、、、
表示はすぐにできるのだが、ログをアプリに完全に残すにはアップロードが必要なのです。
それは当たり前なのだが、、、アップロードにめちゃ時間がかかる!
先日の25km/6時間の山行(トレッキングモード)のログをアップロードするときに30分以上かかった。。。
別の日、15kmのラン(ランニングモード)でも7分かかった。。。
ちょっと長いな。。
 
ま、それを差し引いても、
今回の決定はバッテリーのもちが全てなので良しとします!!
ログもGPS毎秒計測なので正確に出ています。
この点ではめちゃくちゃ満足しています。(^^)
 
何はともあれ、46時間もって欲しいのだ!!

バッテリーも私のカラダも。。。(^^)

 

トレランブログランキング

 ↓ ↓*いつも応援クリックありがとうございます!励みになっています*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村