岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

レース開催の思い

レース開催の思い

 

トレイルランを始めたのは4年前のことです。

 

山を走るなんて、、、

20代〜30代の私の生活を知っている人からは、100%驚かれる。

 

ライフスタイルはほぼ真逆に変化したといっても過言ではない!

 

昼前に始まる仕事をいいことに、、朝方寝てダラダラ起きる生活から、

 

早朝走り、朝食をしっかり摂る生活に。

 

今では100マイルレースに挑戦できるようなトレイルランナーになりました!

 

いつもは、地元岡山の龍ノ口山で練習させてもらっている。

家から近いし、子供の頃よく登った山だ。

 

頻繁に訪れるようになると、数人の顔見知りが出来た。

 

トレイルランナーの方もいましたが、

毎朝体操をしている人、ご夫婦で散歩してる人、もくもくと走っている人、、、

 

みんなそれぞれがそれぞれの方法で同じ山を楽しんでいる。

そんな人たちに会い、すれ違いに笑顔で挨拶を交わすことが日常になった。

 

顔見知りでなくとも山ではみんな笑顔なのだ。

そんな些細なことが、すごく幸せな気分になる。

 

山っていいな!!

 

山の開放感、すべてを受け止めてくれる寛大さ、、

 

仕事で行き詰まった時、人間関係で摩擦があった時、ため息が出るような時、

 

山に行くと間違いなく何かが変わります!

 

私は、この山を通じて心と体の健康をいただいています。

 

この山に感謝して、この山のコミュニティを大事にしたい!

 

そして、
もっとこの山の魅力を伝えたい!!

 

そんな思いから、龍ノ口山を楽しむトレイルランのレースを開催したいと思うようになった!!

 

備前国総社宮

龍ノ口山の麓に鎮座する1000年の歴史を刻む由緒ある神社。

備前国に存在する128社を合祀した総合の社という総社宮。

平成4年に社殿が全焼するという悲劇が起こり、その後、再建までに23年の時間を要した。そのため年々参拝者が減少し、盛大なお祭りを行えず地域にとっては大きな問題となっていた。

「この悲劇をバネに、平安時代の隆盛を誇るようなお社に」──
と決意した先代宮司の情熱が人びとの心を突き動かし、地域をあげて復興への道を歩んできました。

平成22年に本殿が、そして、平成27年に拝殿が再建されたのをきっかけに少しずつ賑わいを取り戻しつつあります。

しかし、まだまだ。。。

龍ノ口山愛好家がたくさん集まる場所なのに備前国総社宮を知らないという人も少なくありません。

「人が訪れてほしい!!」

そんな宮司さんの願いを。。。

みんなで神社復興のお手伝いができればいいなと。。。

 

備前国総社宮杯!アーバントレイル龍ノ口

ランナーの安全を祈願する神社とコラボしたレース。

 

普段ハイカーが通らないルートもありますが、

山の個性を充分に感じてもらえる良いコースになりました!!

 

速いランナーにも、初心者ランナーにも、楽しんでもらえるコースだと思う。

 

そして、このレースを通じていろんな輪が広がればいいなと思う。

縁あっていろんな人たちのお力添えがあり開催に至った、じつに思いの詰まったレースだから。

2017.5.14 SUN

「備前国総社宮杯!アーバントレイル龍ノ口」

 

f:id:racinvan-tebi:20170214021050j:plain

思いっきり楽しんでもらいたいと思います!!(^0^)/

 

 

 

トレランブログランキング

↓ ↓*いつも応援クリックありがとうございます!励みになっています*

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村