読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

激走モンブラン!

日記 音楽 & 映画

激走モンブラン

 

定期的に観たくなるDVD。

というか、最近は暇さえあれば観ている。

 

これを観てトレランを始めたという人も多いのではなかろうか。。

レジェンド鏑木毅さんが3位、横山峰弘さんが6位でヤマケンが8位。

日本人が 大活躍したレースだ。。

伝説の映像である。

 

激走モンブラン

 

まず、ここに映し出されるヨーロッパアルプスの山々が圧巻だ。

 

とくに最高峰のモンブラン(4810.9m)は別格である。

 

山頂の雪は年中解けないそうだ。

 

このコース166kmをこの夏に走ると思うと、

 

今からわくわくが止まらない!

 

f:id:racinvan-tebi:20170125144259j:plain

 

映像を見る限りでは、ヨーロッパのトレイルは岩場が多く随分硬そうだ!

 

厚底のシューズがいいんだろうなと思う。。。

 

実際、HOKAのシューズが多いと聞くが、、、

私の足型にはHOKAのヒールカップがどうもうまく合わないのだ。。。

 

今のところロングの相棒はLA SPORTIVA/アカシャだが、

f:id:racinvan-tebi:20160905112420j:plain

硬いロングトレイルを意識したシューズをひとつ探してみようかしら。。。

 

激走モンブラン!の映像は7、8年前のものなので、シューズも装備もちと古いが参考にはなります。

 

夏までに しっかり検討、準備していきたいと思う。

 

変わらないのは選手のスピリットだ!!

 

今も昔も挑戦者の目は輝いていて、

それぞれのランナーにそれぞれのドラマがある。

 

誰に焦点を当てても情熱大陸になりそうな感じ。。。。(^^;

 

このDVDの中でも、70代の年輩ランナーがピックアップされている。

この70代の年輩ランナー

今までUTMBを6回完走しているという。

まずこの年齢で6回も完走していることに驚く!!

 

しかし、これが最後のレースになるという。

このくだりは、いつもジーンとくる。。。 

彼は病気と闘っていたのだ。

病気を背負いながら完走を目指していることにまた驚く。

 

トレイルランニングをやっていると割との高確率で

「なんでそんな過酷な、、、」とか「なぜ走るの?」という質問をされる。

 

「楽しい」、、、「挑戦」、、、

 

正直、一言で答えるのは難しいのだが、、、

 

この年輩ランナーの言葉が、、、心から離れない。

f:id:racinvan-tebi:20170125094342j:image

f:id:racinvan-tebi:20170125094352j:image

f:id:racinvan-tebi:20170125094406j:image

f:id:racinvan-tebi:20170125094416j:image

「人間には精神がある。」「動物ならもちろんやめるでしょう。」

「私たちには精神がある。だから走るんです!」

深い!! 深すぎる!!!

 

が、、、、

 

いい顔をしている!!

 

 

これでいいのだ!!この顔を見れば全てわかるだろう!!

リスペクトです!!

 

DAKARA、、、

これからは、「楽しい」と笑顔で答えることにしよう!!(^^)

 

今夜も再生ボタンに手が伸びるかも。。。

 

リアル激走モンブラン!楽しみだ!!

 ↓  ↓ (よろしければ写真をポチッとお願いします)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村