岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

エプソンってプリンターのイメージですが、、、

エプソンってプリンターのイメージですが、、、

 

WristableGPS SF-850PBというGPS時計がある。。

 

つい出来心で買ってしまった。。

心拍トレーニングをしたいなと思って買ってしまった。。

手首で心拍計測可能なものが欲しいなと思って買ってしまった。。

プロトレイルランナーの鏑木さんエプソン推しだったので買ってしまった。。

 

GPS機能、脈拍計測、WristableGPSシリーズに、活動量計「PULSENSE」シリーズの基本性能を搭載。ランニング時の計測だけでなく、普段の活動量が計測可能。日常生活から走るためのカラダづくりをサポートします。

独自開発のGPSチップの低消費電力化によりGPS機能稼動時(脈拍計測オン時)で、最長20時間の長時間稼動を実現しました。GPS機能稼働時(脈拍計測オフ時)なら最長24時間稼働。さらに、活動量計測のみなら60時間稼働します。日々のトレーニングから長時間マラソン、普段の活動量計測まで余裕の稼働時間でサポートし続けます。

 というもの。。。

 

今回欲しい機能は心拍計である。

しかも手首で計れるやつ!!

 

私はいつもトレランレースではSUUNTO AMBIT 2を使っている。。

SUUNTO AMBIT 2でも心拍トレーニングはできるんだが、、

胸ベルトで計測するタイプなので少々面倒である。。

f:id:racinvan-tebi:20161107113036j:plain

こういうやつ。。

ズレるのが気になって今では全然活用していない。。。

エプソンWristableGPS SF-850PBは、簡単に手首で計れるっていうもんで

買ってみた。。。

同じようなタイプでGARMINも悩んだが、、

http://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-735xt-purple/

 

誰も持っていなくて、鏑木さんが推してるということで、、、

 

エプソンWristableGPS SF-850PBに決めた!!!

 

正直、機能が多すぎて使いこなせるのかは不安だったが、、

なんら難しいことはない。。

こういうものは使って学習しろってことだ!!

GPSも正確に働いてくれるし、脈拍の管理は楽しい。

 

有酸素ゾーン、無酸素ゾーンの把握がしやすいのがgood!!!

 

あとはアプリでワークアウトの管理、連携がしやすいのもいいね!!

 

ひとつ残念なのは、ベルトが華奢なゴム製であること。心配性の私は耐久性の面で少し心配はある。。

ハードなトレイルランニングには向かないかもしれないな。。。

 

本体の軽さやバッテリーの持ち時間なども考えれば、ロード用で優しく使ってあげたいと思う!

ロード練習で、簡単に手首で心拍トレーニングをしたい人にはオススメです!!

 

 

 WristableGPS SF-850PBのスタイル

f:id:racinvan-tebi:20161107110736j:image

大きすぎず非常に軽い!!

 

f:id:racinvan-tebi:20161107110751j:image

時計本体の厚みは薄め。ベルトのゴムが若干頼りなく感じる。

 

f:id:racinvan-tebi:20161107110810j:image

ベルトのゴムが若干ね。。。

 

f:id:racinvan-tebi:20161107110826j:image

この部分で脈拍を計る。

 

f:id:racinvan-tebi:20161107111526j:image

充電クレードル。。

 

追伸)ランニング中、手首で脈拍計測時に計測が途切れることがある。

精度の問題なのか私の手首の形状が問題なのかはわからない。

結果、計測だけのことを考えれば胸ベルトの方が良い気がする。。。

 

 

 

 

来週はおかやまマラソンだ!!

↓  ↓(写真をポチッと)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村