岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

第3回 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル 120k(A5~FINISH)

第3回 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル 120k(A5~FINISH)

 

 

 <前回までの流れ>

第3回 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル 120k(A2~A5) - 岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

 

暗闇に小さく光る灯りがようやく近づいてきた!!

A5エイドだ!!

 

ヘッドライトの先には友達家族の姿が見える!!(涙)

仲間が待ってくれていることがすごく嬉しい!!ありがとう!!

みんなが私を取り囲み、激励してくれる。

自然と笑顔がこぼれ、疲れが吹っ飛ぶ瞬間だ!!

 

ドロップバッグを受け取り後半戦のための準備をする。

Tシャツ、パンツ、ソックス、靴、テーピングをすべてやり換え、

おにぎり味噌汁をゆっくりいただいた。

そして、今までのレース状況をみんなに話しながら、

また一人ぼっちになる寂しさを紛らせた。

ひとしきり話したあと、ヒザと頭を休めるため少し眠ることにした。。

 f:id:racinvan-tebi:20160921114359j:image

75.5km地点。ここからは、今までのレースでは経験したことのない領域に入っていく!!

何が起こるか分からない。。。あとは神頼みか。

再び気を引き締め、ストックを持ち、アカシャのヒモを固く結んだ!!

 

A6までの道のり、登りはさほど厳しくはないが、細かいアップダウンが続き足がどんどん削られていく。。

夜のエイドでは休めば休むほど体が冷えて、たたかう気持ちが下がっていく。

わかっているんだが、足が進むべき方向に向いてくれない。。。

とりあえず眠気にやられないようにホットコーヒーを一気に飲み干して、

無心でA7を目指すことにした!!

ヘッデンで足元を照らしながらひたすら登る。

気がつけばうっすら朝日を感じる時間帯になっていた。。。

この瞬間は喜びとパワーが出てきます!!

 

川場牧場鉱石山の標高1000m以上のピークを乗り越えたら最後のエイドA7太郎大日堂にたどりつく。

f:id:racinvan-tebi:20160920162519j:image

最後のエイドだ!!

最後の補給を入念にしていると岡山から出場のランナーK氏に遭遇。

岡山でもなかなか会えないのに、、、テンションが上がった(^^)

残り21km、ともに負傷したヒザを労わりながら進んだ!

 

雨乞山までに何度も何度も嫌気のさすようなアップダウンがある。。

登れども下れども終わらないアップダウンのループ。。。

何度繰り返しただろうか、、、

「一生抜け出せないループにはまってしまったのではないか?」

という錯覚に陥ります。。

 

K氏と共に強い気持ちでここをクリアするとやっとの思いで雨乞山に到着。

少しガスは出ていたものの、清々しい景色であった!!

 f:id:racinvan-tebi:20160921134827j:image

ここからゴールまでは下って行くだけだ。。

最後の力を振り絞り下って行く!!

 

ロードに出て吊り橋が見えてきた、ゴールはすぐそこだ!!

 

橋の向こうに妻が羅針盤の旗を持って立っている。。

 「あー帰ってきたんだな。。。」

涙をこらえ、

「長くかかってごめんな!!」

 

f:id:racinvan-tebi:20160928022203j:image

最後のゲートは妻と二人でくぐった!!ありがとう!!

長く険しい私の129kmの旅が終わった。。

 f:id:racinvan-tebi:20160921114153j:image

33時間43分18秒。

 

私は何のために走るのか??

 

走ってる間は苦しいことがほとんだ。

練習も苦しいことがほとんどだ。

ただ、仲間がいること、、、仲間と共に目標を達成すること、、、

 

、、、筋肉痛とともにゆっくり考えてみたい!!

 

明確な答えが出ないのは分かっている。。。

f:id:racinvan-tebi:20160921114506j:image

 

ただひとつ分かっているのは、

楽しいからまた走るのだと思う。。。

今はそれでいい!!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村