岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

ULTIMATE DIRECTION / AK MONTAIN VEST 3.0

ULTIMATE DIRECTION / AK MONTAIN VEST 3.0

 

着て走るパックが主流になりつつある現状で何を選ぶか、、、

 

かなり悩みますねぇ。。。

 

私の体型は、身長163cm、体重56kg、肺活量4.30L、、、(^^)

中肉小柄でややなで肩タイプです。

 

人生で二度ほど鎖骨骨折をしてしまい肩周りは何かと敏感です。

サイズが合わないのはもってのほかで、体のアールにフィットしないのもダメです。。

「これはいい!!」とショップで思っても

10時間ほど山を走ってみるとどこかしら問題点が出てくるもんです。

荷物を詰め込んで走ったときのパックの揺れ重心の位置、鎖骨への干渉ぐあいがとても重要です。

ポケットの位置やボトルの高さ、アクセスのしやすさなども重要ですね。

 

完璧なものなど無いのはわかってる、、、あとは歩み寄りです。。。

 

 

今回ヒットしたのは、

ULTIMATE DIRECTION / AK MONTAIN VEST 3.0 

f:id:racinvan-tebi:20160905112752j:image

ずばり好きな配色です!!(^^)

f:id:racinvan-tebi:20160905112924j:image

11Lの容量があり、ロングレースにも対応しています。

 

f:id:racinvan-tebi:20160905113038j:image

背面の大型メッシュポケットは非常に使い勝手がよい!!

レース時のレインジャケットの脱ぎ着の際はこのメッシュポケットが活躍します!!

 ハイドレーション入れのゴムや荷室表面のメッシュポケットのゴムの耐久性は気になるところですが、全体的にバランスの良いパックです!!

 

f:id:racinvan-tebi:20160906140401j:image

手の届く範囲にポケットが充実していてレース中もパックを下ろすことなく行動できそうです!!

フロント部分にはストックも差せるようになっています。

前後の重さのバランスも良く、パックの揺れには相当配慮されている感じです!!

 

アントン・クルピチカがデザインし、マウンテンレース向けに開発したベスト。

先進のマテリアルを採用することで軽量化を実現。
容量が11Lと大きくなりシリーズ中、最も汎用性の高いモデルと言えます。
ポールホルダーなどを追加し、長距離レースでも十分な収納力を発揮します。
ボトルも胸の位置にする事により揺れを最小限に抑えます。
ミニマル装備でのアウトドアアクティビティ、中~長距離レースに最適なモデルです。

容量:約11L
重量:310g(ボトル除く)
付属品:ソフトフラスク×2(Body Bottle 500ml)、ホイッスル
サイズ:H41×W24×D11㎝

適応胸囲 
S:58~84㎝ 
M:79~101㎝ 
L:91~116㎝

 

10L前後のパックとしては

 TNF / エンデュランスベストと並び非常にバランスのいい私のお気に入りパックとなりました!!

racinvan-tebi.hateblo.jp

スピードランナーは100マイルレースでも使えそうですが、

私のような完走目的ランナーには100マイルレースでは容量が足りないかもしれません。。

やはり100マイルは16Lくらいの容量が必要なのかなぁ。。。

 

ギア選びは楽しいな(^^)

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村