読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

鯉が窪湿原/井倉洞

鯉が窪湿原

吉備高原の北西辺の一部、鯉が窪池の上手標高550mのところに、日本太古の自然の姿を保ち続けている秘境があります。
湿原は3.6haで遊歩道を一周すれば2.4km。西の尾瀬と呼ばれ、オグラセンノウ、ビッチュウフウロ、ミコシギクをはじめ380種類を越える植物が自生しています。

 

羅針盤の遠足に行ってきました!

岡山市内から車で約2時間。

鯉が窪湿原に到着!!

f:id:racinvan-tebi:20160822131158j:plain

f:id:racinvan-tebi:20160822131633j:plain

緑がとても綺麗です。

f:id:racinvan-tebi:20160822131402j:plain

いつもトレイルランニングで山の中を駆け巡っていますが、

ゆっくりマイナスイオンを浴びながら、

仲間とお喋りしながらのウォーキングもいいもんです!!

 

f:id:racinvan-tebi:20160822131555j:plain

普段気づかなかったことが発見できることもあります。

f:id:racinvan-tebi:20160822131641j:plain

 約1時間で散策終了。いい運動になりました!!

 

井倉洞

 

井倉洞高梁川(たかはしがわ)が作り出したダイナミックな景観で有名な井倉峡に広がる地底世界。西日本では秋芳洞に次ぐ大きさを誇り、全長1,200m、高低差は90mというスケールの大きさは圧巻です。
天井からつららのように成長する鍾乳石や、落ちたしずくが再結晶して上に伸びる石筍(せきじゅん)などがユニークな造形美を生み出しており、みどころには「銀すだれ」「くらげ岩」などと名称が付けられています。
金属製の階段がはやくも石灰石に覆われ始めた個所もあり、自然の力に驚かされます。

 

次のポイントは井倉洞

岡山県人なら一度は訪れたことがあるはず!

行ったことない人は是非一度は行くべきところ!!

f:id:racinvan-tebi:20160822131739j:plain

洞内の温度は常に15~16度と一定で夏は涼しく、冬は暖かく感じられる。

f:id:racinvan-tebi:20160822131914j:plain

日本三大鍾乳洞のひとつで岡山県指定天然記念物に指定されています。

f:id:racinvan-tebi:20160822131942j:plain

岡山県は自然がいっぱいでいい所だな!

 

 

リュック/TNF TRコンポ6

シューズ/TNF Ultra Trail GORE-TEX

 

私はハイキングでもトレラン仕様です(^^)

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村