読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

inov8 trail roc 255

inov8 trail roc 255

 

ずっと気になっていた一足。

TRAILROCシリーズの中で最もクッション性とプロテクション性のあるシューズ。

と高評価のシューズですが、、、

さて、自分に合うのかどうか。。。

 

f:id:racinvan-tebi:20160805170534j:image

TRAILROC 255」は足の形状に近いニュートラルというラストが採用されていて、
前足部に余裕があり、着地の際に足の指を自由に広げられる感じが◎です。
 
アッパーも柔らかく足にストレスなくフィットしてくれます。
 
アウトソールは3種類の硬さのラバーが使われていて、
フォアフット側は路面状況をしっかりと捉えられるように柔らかめなラバーで、
中足部~後足部にかけては耐久性のある硬めのラバーが使われています。
 
着地に対するこだわりが感じられますね。。

f:id:racinvan-tebi:20160805170550j:image

ロングディスタンス対応とありますが、
ヒールカップ*1がないので、急斜面の下りでは突き上げ感がありロングレースには不向きな感じがします。。
 
良くも悪くも裸足に近い感覚を意識したシューズなので、
ショートレースまでのナチュラルランニングを楽しみたい方には良いシューズだと思います。

アルトラ/ローンピークのような感覚に近いが、ローンピークよりもクッション性が少なくガレ場でシューズ全体が左右に捻れるような感触が気になり、
足首の弱い私には不安の要素です。
 

 しかし、

ソールのグリップ力は最高でした!!(^^)

 
HOKAのようなソールの厚いシューズから履き替える場合、完全にフォアフット*2を意識した走りに変える必要があると思います。

 

 

 

 

 

 よろしければ最後にポチっとお願いします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

*1:かかと部分にあるプラスチックなどの補強

*2:

足の前足部から着地する方法のことを指します。

前足部から着地するほうが踵から着地する場合に比べて、下半身の筋肉へのダメージが少ないことが特徴です。筋肉への負担を少なくすることで、より長く、より楽に走ることができると言えます。