読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

adizero takumi ren boost

adizero takumi ren boost

 

“日本人ランナーを速くする”ために生まれた1足。名工・三村仁司氏が4年の歳月をかけて開発した渾身のメッシュ「Mim-lite-MESH X (ミムライト メッシュ クロス)を搭載し、BOOST™ フォームの反発性を無駄なく推進力に変える安定したフィット感を実現。

サブ3.5ランナー向けレーシングモデル。

 

f:id:racinvan-tebi:20160813122146j:plain

 本気でタイムトライアルをするならこういうシューズがいいのかなぁ。。。

サブ3.5ランナー向けレーシングモデルということで迷わずGET!!!

 

足を入れるとアッパーが柔らかく足にフィットする感じが心地よい。

 

そして、履いていないほどの軽さに驚く。

 

軽けりゃいいってもんじゃないかもしれないが、、、

軽いのは足の負担が少ない気がする。。。

 

片足195gってすごい軽いです!!

 

軽くてもセンターから爪先側にブーストが効いていて、

 

着地の衝撃はちゃんと和らげてくれます。

 

ゆっくりジョグしてる時には気付かなかったが、4分45秒/km以上にペースを上げていくとこのシューズの良さが引き立ってくる。

 

さすが、サブ3.5のペースになると、ちゃんと力を発揮してくるんだな!!

 

ブーストの反発と足の回転がリンクする感じがたまらない!!

 

しかし、

筋肉が出来上がっていないビギナーがこれで長距離を走るとヒザに痛みが出そうな気配はある。

 

そこそこ走れる人にはおすすめである。

 

f:id:racinvan-tebi:20160805170329j:image

 このカラーリングも私の好きな感じ(^^)

 

f:id:racinvan-tebi:20160805170346j:image

私はまだサブ4止まりのランナーですが、

ロードを走る時のレギュラーシューズにしています。

靴の型もワイズが広すぎず狭すぎず、私の内半小趾*1気味の足にも問題のない感じ。

 

ソールの消耗も以前のjapan boost 2よりも長持ちする感じがします。

 

あまりに快適なのでレース用に3足ストックしました!!

 

実際に、

海部川風流マラソンは、adizero takumi ren boostで出場。

3時間39分48秒

サブ3.5には10分ほど及ばなかったが、、

次こそはサブ3.5を達成したいな。。。

 

 

 

トレイルに行かない時は、こいつでロード練。

 

 最後によろしければポチっとお願いします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

*1:内反小趾(ないはんしょうし)は、小指の腹が親指側を向くようにねじれ、小指自体が親指方向に曲がっている状態を指します。