読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山的!!アーバン・アウトドアライフ

岡山市中心部で暮らすオジさんトレイルランナーのブログ

URBAN OUTDOOR LIFE

in OKAYAMA

六甲全山縦走

六甲全山縦走

 

上州武尊山のレースを終えて感じたこと、、、

 

とにかく登りに強くなりたい!!

 

足の使い方が悪いのか、、、すぐに足に疲れが溜まってしまう。。

こればっかりは経験を積むしかないのか。。。

当り前だよね。。。私はまだトレラン1年生。

山道を軽快に走りたいって、、、10年早ぇよ!!(^^;)

筋力持久力呼吸法などすべてにおいて経験が浅い!!

幸い、負けず嫌いな昭和の根性だけは持ち合わせてる感じ。。。今はそれだけです!!(^^;;

 

鏑木毅氏は上州武尊山のレースの時「楽しむ勇気を!」とサインしてくれた。

深い言葉だ!

 

 そして、

TNFのWさんと楽しむ勇気を探しに六甲全山縦走に出かけた。

f:id:racinvan-tebi:20160719155450j:plain

西は須磨から東は宝塚まで、全距離は公称56km。もちろん初めてのコースだ。
 

f:id:racinvan-tebi:20160719155558j:plain

車をゴール地点の宝塚に止め、電車で須磨浦公園まで移動。
ここ須磨浦公園駅からスタート!
 
そう!ゴールしないと帰れないということだ。
 
天気は最高!!
TNFのWさんと走る時は晴れることが多い。お互いに晴れ男らしい(^^)

f:id:racinvan-tebi:20160719160116j:plain

旗振山

序盤から厳しい登りが続くが、振り返れば須磨浦の海が。

とても景色に癒されます!

 

f:id:racinvan-tebi:20160719160707j:plain

そして、前半戦のハイライト馬の背。

むき出しの花崗岩がダイナミックで外国に来たかのような雰囲気。
ファイトー!一発ーーっ!!
 
 

f:id:racinvan-tebi:20160719161350j:plain

 菊水山山頂。標高459M。

少し休憩をとり、鍋蓋山山頂を目指します!!

 

f:id:racinvan-tebi:20160719162707j:plain

鍋蓋山山頂。

海や街が見渡せて本当に景色が素晴らしい!!

このあとコース最大の難所と言われる、摩耶山の天狗道の急登坂が待っている。。。

 

f:id:racinvan-tebi:20160719161715j:plain

やっとの思いで登りきり摩耶山山頂である掬星台に到着。

わぁーーーってなるところ。

 

f:id:racinvan-tebi:20160720091112j:image

そろそろ暗くなり始めたので、ヘッドライトを装着。

ヘッドライトはBLACK DIAMOND/アイコン、W氏はジェントス。

 

f:id:racinvan-tebi:20160720090907j:image

暗闇の中、やっと見つけた六甲最高峰931m
すっかり夜になってしまった。。
 
夜になるとやはり不安になる。
知らない土地で知らないコース、いつ辿り着くのかという不安。
 
あとは宝塚に向けて下るだけ。
 
残り12kmの看板に元気をもらい暗闇を走る。
 
全行程の4分の3あたり、私の足はかなりきている。。
 
後ろを追いかけてくるW氏の足音はしっかりしているように感じる。
 
弱音は吐けない。。
 
疲れて会話も少なくなり、足音で元気を証明するしかない。。
 
頑張るよ!!
 
山を下りきり、住宅街を抜け、だんだん灯りが近づいてくる。
 
ゴール!!
f:id:racinvan-tebi:20160720161358j:image
やっと宝塚駅へ到着。
 
清々しいというよりも、帰って来れたという安堵の気持ちが強かった。。

子供の頃の冒険に近い感覚。

 

帰りの車の中で、一日を振り返る。。

じわじわと達成感喜びが込み上げてきた。
 

いままでは、ポイントをとるためにトレランをしていたような、、、

今回は純粋にトレイルランを旅として楽しめた!!

楽しむってこういうことなんだ!!

テスト勉強のようなトレランは終りだ!!

その場しのぎなだけだ。

もっと自分の中にトレラン含め、アウトドアライフを取り込んでいかなければ。。

 登りが楽しくなるくらいやらなければいけない。

もちろんレースに出るための基準としてポイントは重要なことだ!

しかし、

そればかり考えて大事な自然の景色やトレイルを楽しめているのか!?

 

 そんな私とトレイルランニングについて見直せるいい機会でした。

 

 

 

youtu.be

 最後によろしければポチっとお願いします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村